CASE

株式会社キリン堂 事例

株式会社キリン堂

デジタルマーケティング事業部

顧客活性化・利便性向上に関するコンサルティング&アプリ開発

 

株式会社キリン堂様は、関西を中心とするドラッグストアチェーンです。地域の皆さまの健康でより潤いのある生活の実現を目指し、地域社会に貢献しています。

 

2019年10月にキリン堂公式アプリをリリースしました。ジョーカーピースでは要件定義から開発、現在は運用・保守も継続して担当しています。リリースからおよそ1ヶ月で38万ユーザーに達し、今もなお会員数は増加しています。

プロジェクトの初期段階では、店舗で発行していた会員証(独自の電子マネー&ポイントカード)をアプリ化することで利便性を向上させました。電子マネー、ハウスポイント、POSシステムなど、どれをとっても大手企業の安定稼働中のシステムに、日常業務への影響を出さずに連携させていく点が難関であり全力で取り組みました。

アプリの開発では、定番のクーポンの発行でもあらかじめクーポンを準備できる機能を実装することで、レジ前で時間がかかることを軽減するなど、システムだけではなく消費者が実際に利用することを考えた設計となっています。今では、同様の仕組みを活かして、メーカー様から依頼されるサンプル商品の配布などもアプリを通じて管理しています。

 

 

 

キリン堂様が企業として掲げているテーマ「未病」があります。

そこで、アプリに歩くことで楽しみが増えるマイルという仕組みを導入しています。また、350店舗対抗やユーザー全国ランキングなどのイベントも行っており、ゆるやかなSNSで、毎日アプリを起動する動機付けも行っています。

引き続き、データを分析し新しい機能を追加しています。ユーザーの行動分析はアプリだけでは分析できません。広告のコントロールやマーケティングオートメーションなど各種さまざまなベンダー様とその想いを調整しながらアプリ開発を進める最善のパートナーとして選択していただいています。

BACK